トップ > サービス > アセスくん

アセスくん

アセスくん 360度多面評価システム

360度多面評価システム自分の再認識

公平で新しい自己評価制度

アセスくん”、では自己評価と同じ設問を他者に対しても行います。他者、とは具体的には同僚・部下はもとより上司をも評価対象とします。他者の入力をすることで自己評価の客観性を認識することが可能となり、他者を入力しながら自己を振り返るという一番の効果が発揮されます。

自分の つもり の再確認

自己評価=自己分析と言えるのでしょうか? 確かにそれも一つの切り口として大切です。さらにもう一歩進んで周りにいる他者が自分をどう評価してくれているのかを知ることで自身の“つもり”に客観性が生まれます。

自己実現=自己評価+上司評価+同僚評価+部下評価

フィードバックシートにより再認識

評価を人事側のみがする事の偏りに違和感がありませんか? 人事も人です。人が評価をするならもっと身近な存在がいるはずです。そうです、職場の仲間です。さらに部署やグループ内が最も自分に接している可能性が高いのではないでしょうか。
そのような方々も含めて評価されることで自己評価と多面評価という2つの局面から自己を振り返る事が可能となります。その結果出力帳票を当システムではフィードバックシート、と呼び、様々な自己再確認の為にご利用頂けるようになっています。

継続利用により、会社が変わります

アセスくん”のご利用を継続なさることをお勧め致します。この評価入力は自己のみならず他者をも入力する為、入力には時間を要します。この一連の作業を毎年のイベントのように位置づけて頂くことで社員の皆様の意識は格段に変化して行きます。
このアセスメント評価システムには実績があります。実績のある会社様は離職率も低く、お付き合いのあるユーザー様、出入りの業者社様からも信頼を勝ち得ています。継続し、個人が自己を振り返ることで結果として強い会社になれると信じています。

アセスメント運用イメージ


アセスくん導入のメリットは?

社員本人にとってのメリット

最大のメリットは社員の意識改善です!新たな自己表現

  • 他者の評価に抵抗感が否めない部分もあるかもしれませんが、評価者は上司・同僚・部下を含めることでデータに客観性が生まれ自己を素直に見つめ直す事が出来ます。
  • 条件によりリーダー格・マネージャー格と設問項目を増やすことが可能で、それに合わせた出力帳票もご用意出来ている為、立場に応じた意識改善も確立出来ます。

人事総務の方にメリット

  • 公平なデータにより効果的な人員の配置が可能です。
  • 開かれた人事考課の参考データとして有用です。
  • 個人の出力帳票とは違った視点からの様々な出力が可能です。
  • 設問を自由に変更出来、御社独自の設問を実現。
  • CSVデータ出力により入力データの提供も可能です。
  • データの保全も万全です。

会社にとってのメリット

  • 一般的に上司から評価される事の多い制度の元では評価者を意識した行動になりがちでしたが、他者からの評価を受けることで社員の意識が変化し全体を気遣い、更にお客様へ目を向けられる人間育成の一助となり得ます。

フィードバックシートとは・・・
自己と他者の評価結果の乖離が認識出来ます。

  • 他者の評価結果を360°評価と題し項目別などで乖離を確認出来ます。
  • 全社員における自己の位置づけが分かります。
  • 散布図により項目毎のばらつきが確認出来ます。
アセスくんの画面サンプル